2006年10月29日

アメイジンググレイス



収録 July 14,2006 羽村ゆとろぎ小ホール、ヤマハ
著作隣接権は本人に属します。あまり良い録音ではありませんがご使用になりたい場合は
ご連絡下さい。 musicinyourheart@hotmail.com



音楽はある意味、私にとっては信仰のようなもの

と言えるかもしれません。

私は宗教家ではなく、イエス キリストを

信じないのにゴスペルを趣味として歌う人。。。

それに対して苦々しく感じる人たちの意見。。。

両側の言い分にたじたじとしてしまいます。

でもこの曲が教会に行かない人の胸をも打ち

時として死に直面した人へも安らぎを与える力を

持っているという事は紛れもない事実です。

言葉にならない祈りとして、私はやっぱり

この曲を弾きたいと思います。
posted by Musicinyourheart at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 川島 由美 ピアノソロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラプソディーインブルー/ガーシュイン

この曲は長いため抜粋でお送り致します。


 July 14,2006 羽村市生涯学習センターゆとろぎ小ホール ヤマハ

著作権は本人に帰属します。あまり良い録音ではありませんが、お使いに
なりたい場合はご連絡を頂けますようお願い申し上げます。
musicinyourheart@hotmail.com

古き良き時代のアメリカ。

私はその時代を知りませんが

この曲はそのときのエネルギー、音、においを

感じさせてくれて一気にタイムトリップした気が

します。

オーケストラとピアノ、ジャズバンドとピアノ、

そしてピアノソロのバージョンがあり

私は残念なことに共演して下さるバンドやオケが

いないため一人で頑張っておりますふらふら

どなたか共演する機会を下さるようでしたら

ぜひぜひぜひぜひm(ーー)m

rapsodyinblue_1.jpgラプソディー イン ブルーと
いう名前のバラもあります。
これは姉の家に咲いたもの。
携帯メールで送ってもらいました。
ありがとうおねえちゃん!



posted by Musicinyourheart at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 川島 由美 ピアノソロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幻想即興曲/ショパン



July 14,2006 羽村市生涯学習センターゆとろぎ小ホール ヤマハ

著作権は本人に帰属します。あまり良い録音ではありませんが、お使いに
なりたい場合はご連絡を頂けますようお願い申し上げます。
musicinyourheart@hotmail.com


もうずいぶん前になりますが、ポーランドへ

ショパンコンクールを聴きに行きました。

鮮やかな紫っぽい赤の赤かぶスープ、当時は

げてもののように思いましたが、今となっては

なつかしい。。。日本でもし手に入るなら

もう一度飲んでみたいものです。

たとえ晴れの日でもあっと言う間に

雲が太陽をおおってしまう気まぐれな空、

身を突く風に10歳位の少年も哲学者のように

眉根を寄せた憂いある表情で足早に石畳に

こつこつと足音を残してゆきましたっけ。。

ああ、これがショパンの世界なのだなあと

実感しました。

ショパンの音楽にはどれも陰があり憂いの中に

ロマンスと絶え間ないあこがれに満ちている

気がします。

皆さんはどうお考えになりますか。。。?




posted by Musicinyourheart at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 川島 由美 ピアノソロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

主よ、人の望みのよろこびよ



収録 July 25,2006 羽村ゆとろぎ大ホール、スタインウェイ

著作権は本人に帰属します。あまり良い録音ではありませんが、お使いに
なりたい場合はご連絡を頂けますようお願い申し上げます。
musicinyourheart@hotmail.com



。。。ピアノに向かった時、

まずこの曲を弾きます。

これはバッハのカンタータ(オーケストラと合唱)

の曲をマイラ ヘスという女性のピアニストが

聴いて非常に感動しピアノ曲に自ら編曲した

ものと聞いています。

私はブーニンが若かりし頃アンコールでこの曲を

弾いたのをコンサートで聴いて、非常に派手な演奏を

していた彼がこの曲に限ってはとても繊細に誠実に

弾いてくれたのが印象に残っていました。

YMCAの教会コンサートでこの曲を弾いた時に、

お昼のコンサートでしたが、弾きながら

教会のステンドグラスから光が差し込むのを

うっとりと眺めておりました。

カサブランカ.jpgちょうどこの曲が終わったその時

祭壇に飾られているカサブランカ

の上に光がぱーっと差したのです。

体が本当に暖まるのを感じました。


それ以来、この曲は私のテーマソングです。

苦しい時、何かを乗り越えたとき、嬉しい時、

悲しい時にこの曲を弾きます。


posted by Musicinyourheart at 05:13| Comment(3) | TrackBack(1) | 川島 由美 ピアノソロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

CD発売! 

Audible Silence
オーディブル サイレンス(JACK)

[ Scenes from the Lounge Tour ]
「シーンズ フロム ザ ラウンジ ツアー」

うらさびれた酒場で演奏するバンド、繰り広げられる人生模様。。。。

If Only   'もし。。。さえすれば。。。’


Get Away    '。。。逃げろ!!’


Too Shy    'シャイすぎて’


これらの曲はBMIによりすでに著作権登録され権利を守られています。
無断でダウンロード、使用したりすることは法律で禁じられています。

CDの価格は直接手渡しできる場合は1300円、
通販ご希望の方向けには委託販売先を検討中です。
購入ご希望の方はmusicinyourheart@hotmail.comまで。
posted by Musicinyourheart at 18:38| Comment(2) | TrackBack(0) | この1曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごあいさつ

どうも、毎日2人の元気いっぱいの男の子に振り回されているピアニストの

川島 由美と申します。

夫のJACKはシカゴ出身のアメリカ人シンガーソングライター。

これまで、2年余りにわたり、楽天ブログで書いてきました。

こちらのサイトでは川島のおすすめを、楽天ではコンサート情報や

ピアニストとしての日常を徒然に書いていけたら良いなあと思い立ちました。

2足わらじとなります故、できましたら

楽天/Musicinyourheart

のサイトもご覧頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。m(--)m
posted by Musicinyourheart at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。